誇りある国づくりへ 国を愛する新しい国民運動ネットワーク

日本の息吹[大阪版]~一人がひとりを!~第244号 令和2年 11月号

◎新型コロナウイルス感染対策を徹底し、政府、大阪府のイベント・集会等の基本的対処方針に沿いながら、活動をしていきます。

●府内全選挙区で地元国会議員とともに「憲法改正研修会」を開催しつつ、国民投票連絡会議のネットワークをつくっていこう!

●憲法改正ネット署名と憲法情報拡散のご協力を!

1)1000万賛同者へ情報をつなぎ、(2)若い世代に憲法改正情報を拡散し、(3)国民投票に備えた広報活動を推進するため、全国289選挙区でネット署名運動を推進します。

QRコード、または 「憲法 国民の会」を検索してから公式HPGoネット署名をする →配信されてきた憲法情報を「#憲法を変えよう」をつけてSNSに投稿しよう

令和2年会員拡大月間 [2ヶ月間] 10月26日㈪~12月25日㈮

国民運動と組織の発展拡充のために

お一人が新たに1名のご入会をお勧め下さい!

【お手続き方法】 ※同封している「ご入会申込用紙」をお勧めしたい方へお渡し下さい ※用紙にある「ご入会をおすすめした方」欄(日本会議大阪 会員ご紹介用と印字してある左側のスペース)に(ご紹介下さる)あなた様のお名前を下さい

■運動と組織の発展拡充へ会員拡大にご協力を!

「誇りある国づくり」を掲げる日本会議の国民運動を支えて頂いているのは、全国47都道府県本部の役員及び会員の皆様をはじめ日本会議国会議員懇談会(約270名)、日本会議地方議員連盟(約1800名)、47都道県で発会した日本女性の会の方々です。これ迄皇室との数々のご慶事や教育再建へ教育基本法の全面改正、英霊顕彰事業、領土領海の防衛へ海上警備法の強化、現在進行中の憲法改正運動など、いずれも事務局を担い国民運動を推進し、多くの成果を挙げて参りました。   しかし我が国を取り巻く環境は内外共に厳しくなってきており、憲法に自衛隊の明記と緊急事態条項の新設を実現することは喫緊の課題です。議員の方々へ憲法改正の世論を背景とした働きかけが必要となっています。そのためには会員拡大という地道な積み重ねこそ大きな成果に結びついていると確信しています。この機会に本会の役員及び会員の皆様方には10月26日㈪から12月25日㈮まで2ヶ月間の会員拡大に是非ご協力頂ければと存じます。国民や地元住民の代表者である議員の方々、友人知人お知り合いの方々、また次代のわが国を担う若い世代の方々、そしてご家族の方々へご勧誘をお願い致します。ご入会をお勧めしたい方に同封の「ご入会申込用紙」をお渡し頂き、お手続きをお願いして下さい。本会の活動が滞りなく憲法改正運動に邁進できるかどうかは会員の皆様のご紹介にかかっていますので、何卒、ご協力をお願い致します。

①若い世代の方やご家族の方のご入会のお勧めを​

 明治維新や大東亜戦争などの国難に活躍したのは20~30歳代の若い世代です。令和の国家再建を担う若い世代こそ国民運動に尊い存在です。志を継承するご家族の方々へのお勧めも!

②市町村議員の方々のご入会のお勧めを

日本会議の活動の力の発揮は、国会議員や地方議員の方々のご協力のお蔭です。地元の議員の方々へのご入会のお勧めを!

③女性の方々のご入会のお勧めを

現在は女性が最も活躍している時代です。家庭や地域、社会を支えておられる女性の方々へご入会のお勧めを!

④会員になると以下のものが送付されます

 入会頂けると、毎月下旬に日本会議本部より大阪の会報誌ある「日本の息吹 大阪版」が挿入された機関誌『日本の息吹』が送付されるとともに、府本部・各支部主催行事案内が届きます。(年会費が正会員以上の場合には会員証を受付でご提示下されば原則、参加費が無料となります) 

■堺市議会、9月議会で「国会における憲法議論の推進と国民的議論の喚起を求める意見書」可決!

去る9月30日㈬、堺市議会では「国会における憲法論議の推進及び国民的議論の喚起を求める意見書」が自民から議員提案、維新の会、公明、堺創志会(旧民主)の一部が圧倒的に賛成して可決された。旧民主の一部が賛成に回ったことは注目すべきことである。

 府内議会では大阪市、和泉市、貝塚市に続いて4番目となった。

■日本会議大阪ホームページで「天皇陛下御即位奉祝 御堂筋提灯行列」 神道政治連盟大阪府本部制作の改憲動画をアップしています。是非、ご覧下さい。

関連記事

憲法改正を実現する100万人ネットワーク
憲法を変えよう 美しい日本の憲法をつくる国民の会